Airbnb Story

世界で一番イケてる企業の創業ストーリーを読んで感じたことをメモ。

デザインの力で世界を変えていくその過程は非常に勉強になった。下流工程におけるデザインの実行ではなく、上流工程のデザインの設計が今後さらに重要になってくると思う。

RISDは「 世界を変える」という理想に満ちた、有名な芸術教育の機関だ。世界中のどんな問題も創造的なデザインで解決できると教わってきた。

デザインは経営と非常に密接している。

より素晴らしいデザインを提供することで、ユーザー数の拡大に繋がり、多くのユーザーデータを集めることができる。そしてそのユーザーデータをもとにより良いUXを提供できるようになる。そしてそれが経営に繋がり長期利益の確保に繋がる。

一番 熱心な人間が、誰よりも成功するということだ。「 いかにも優秀なタイプが成功するわけじゃない。成功するのはたいてい ダメなやつらだ」

最後まで続けた人が、絶対成功する。続けることさえできればある程度の成功は保証されたようなもの。

「 スタートアップの一番の敵は己の自信と決意なんだ。長い間、僕たちは最悪だと言われ続けた。そのあとで、 最高だって言われたんだ」

決意を持ってブレないこと。自分自身の道を信じることはとっても大切。

なめらかに動くこと。簡単に使えること。 掲載物件が美しく見えること。 必ず3クリック以内で予約が完了すること。 チェスキーとゲビアがヒーローとして憧れるスティーブ・ジョブズは、iPodを開発したとき、3クリックで楽曲が手に入るようにデザインさせた。 それがあの有名な3クリックルールだ。

複雑なデザインを提供する全ての人に読んでほしい。

デザイン とは「 もの」、つまりウェブサイトではなかった。デザインとは、プロダクトからインターフェースからエクスペリエンスまで含めて、「 すべてがどううまく 機能するか」、ということだ。

本当にその通りで、美しいだけのデザインに存在価値などなし。全てのプロダクトはどのように機能するかを追求し、より良い体験を生み出すべき。

一番いいプロダクトを持つ会社が最後に勝つ。

いい言葉。

自分だけの体験。人間らしい体験を求めている

テクノロジーが可能性を広げ、デザインが体験を洗練させる。

「ウーバーはただの取引。エアビーアンドビーは人との触れ合い」

デジタルの時代だからこそより多くの人と繋がれるようになるし、その先でより人間らしい体験を求めるのは当然の流れ。

新しい価値観と行動力を持つミレニアル層にとって、ちょっと変わっていて、いいとこどりができて、独特で、本物らしい旅行の形は、ただの楽しみではなく生き方そのものになった。

ミレニアル世代にとってAirbnbでの体験は、心の中にあったモヤモヤを晴らし「あ〜これを味わいたかったんだよ」を味あわせてくれた。

「理性的な人は自分を環境に合わせる。理性のない人は環境を自分に合わせる。それゆえ、すべての進歩は理性のない人にかかっている」

スティーブジョブズしかり、イーロンマスクしかり(笑)

「はじめに彼らは無視し、次に笑い、そして挑みかかるだろう ─ ─ だ が 勝つのは我々だ」

いい言葉。

「学習曲線なんて悠長なことは言っていられなかった。ロバート・マクナマラの言葉にもある。戦争やスタートアップ にいる人間に学習曲線はないってね」

今を必死で乗り切らないと未来なんてなこないということ。

「正しい情報源を見つけられたら、早送りで学習できる」

これは本当に役立つ。情報が氾濫している現代において、物事の本質を見極めるのは非常に重要。そしてその情報を得られる場所にいくことで全てを学ぶことができ、より効率的に学習できる。

「 チェスキーは学習マシーンだ。それが彼の一番の強みだ」とリード・ホフマンは言う。「 成功する起業家はみんなそうだ。『 永遠の学習者』なんだ。彼はその究極のお手本だね」

凡人は貪欲に勉強しないといつまでたっても追いつけないよね。

「悲観主義者はだいたい正しい。だが世界を変えるのは楽観主義者だ」

悲観主義者の考えに従えば失敗はしない。楽観主義者のの考えに従えば失敗するかもしれないが、大きな成功をするかもしれない。

完璧でなくてもプロダクトを表に出していいこと、素早い決断が時には熟考に勝る。

熟考して完璧に作ったプロダクトがユーザーに受け入れられるとは限らない。大切なのは素早くプロトタイプを作り、ユーザーに使ってもらい改善すること。

きちんと計画された戦略が真の破壊を生み出せるのか? それとも、偶然のほうが強い破壊力があるのでは?

点と点が繋がった瞬間って感じだね。

「エアビーアンドビーは絶対に管理期に入らない。これからもずっと拡大期だ。いつも創業と拡大を繰り返すんだ。11月にたくさんの新 サービスをローンチするのも、そのためだ。そのあとも、どんどんローンチしていく」

攻めの姿勢はかっこいいよね。

誰の声に耳を傾けるか、どう勇気を持つかを決めるのは、結局自分なんだ。どんな会社をつくるかも、自分たち次第。なんでも正直に公開する。僕たちは長期的な企業をつくると宣言してる。もちろん、それにはリスクもある」

大抵のことは自分次第でどうにでもなるし、人生はそうあるべきだと思う。

以上。Airbnb最高。デザイン最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です